意外と知らない!?飲食店を開業する際の店舗物件の探し方

2016年1月21日

優れた店舗物件を見つける方法を知る

新たに飲食店の経営を行う際に最も重要となるのが店舗物件です。立地条件から内装、更にはそれらを用意するための予算まで様々な条件を合わせる必要があり、なかなか見つけることを難しく感じる人も少なくありません。そのようなときに次のようなポイントを押さえることで、効率よく店舗物件を見つけることができます。まず挙げられるのが、優れた店舗物件を見つける方法を知るという点です。基本的には複数の不動産仲介業者に依頼して店舗物件を見つけることになりますが、場合によってはディベロッパーやコンサルタントなどに相談することで、自身の希望する条件に合致していたり、近い物件を見つけることができます。

店舗物件の優先順位を決める

ある程度店舗物件探しを依頼する業者が決まったら、次に重要なのが店舗物件における優先順位を決めることです。上記のように立地条件や内装、予算など、店舗物件を探す際には多方面から条件を定める必要がありますが、それらの条件全てに合致する物件が見つかることはまずありません。そのため自身にとって重要な条件について順位を定め、それぞれについて取捨選択を行う必要があります。特に立地条件は後から絶対に変えることができないため、しっかり考えておかねばなりません。

居抜き物件なども参考にする

もともと飲食店が入っていた店舗物件をそのまま利用するのが居抜き物件と呼ばれるものです。以前の設備をそのまま利用できるため、初期コストを大きく抑えることができますが、内装などを変えることが難しいため、新たに飲食店を開業する人は敬遠しがちです。しかし利用方法によってはコスト抑えながら大きな効果を得ることができるため、一度検討しておくのも一つの手です。上記のポイントをしっかり押さえ、飲食店の開業を行うことが重要です。

店舗物件の賢い選び方について興味がある時には、人気の不動産会社の相談窓口を利用することが効果的です。